全国の家庭教師バイトの求人満載
大学生や社会人の方に人気が高いアルバイトである「家庭教師バイト」。小学生・中学生・高校生の学習指導をするのが一般的ですが、最近では幼児や大人を対象にした家庭教師や、 「体育の家庭教師」「美術の家庭教師」などの非勉強系の家庭教師などもあります。 このサイトでは、「学習指導」の家庭教師バイトについて掲載しています。
可的いょう芝居と ■家庭教師バイトの種類
家庭教師バイトには大きく分けて以下のような種類があります。

1.家庭教師派遣会社経由のバイト
2.個人契約・直接契約でのバイト

ネット環境の普及により「家庭教師の個人契約サイト」が多数公開されている為、最近はそのようなサイトにプロフィールを公開して生徒を募集している方も増えています。 ただ、個人契約サイトは掲載者に比べて利用者(生徒)が少ないのが現状ですので、掲載しても生徒が見つからないケースが多いようです。 又、個人契約の場合ですと、ご家庭との直接交渉が必要になる為、トラブルなどが発生した場合に、自身で対応する必要があります。 指導方法などで相談できるスタッフもいませんので、はじめて家庭教師バイトをされる方は、いきなり「個人契約」ではなく先ずは「家庭教師センター」を通した方が無難でしょう。 センター経由よりも直接契約の方が時給が高くなるケースが多いため、「家庭教師センター」経由での指導に慣れてきたら、個人契約サイトも活用するとよいかもしれません。

■家庭教師バイトの契約形態
まず、家庭教師派遣会社経由の場合は、「雇用契約」ではなく「業務請負契約」となる場合が多いようです。 プロ家庭教師専門の派遣会社の一部は、直接雇用した先生を生徒宅に派遣していますが、一般的な家庭教師センターの場合は、個人宅から請け負った仕事を契約した先生に外注する 「2重派遣」に高いようなシステムとなっています。注意点としては、「雇用」ではないので働いている先生に様々な保障がない点です。例えば、家庭教師先へ自動車で行く途中に 事故にあった場合、雇用契約であれば労災の対象になる場合が多いですが、「業務請負」の場合ですと「1人親方」の「個人事業主」と同じ扱いとなりますので、一切会社側が保障 しないのが一般的です。家庭教師のバイト先へはできるかぎり公共交通機関で行きましょう。尚、税金については確定申告で納めることになります。

■家庭教師バイトの契約形態2
家庭教師アルバイトは、「家庭教師会社に登録する=仕事がはじまる」わけではありません。あくまで登録制のアルバイトです。登録系のアルバイトは様々ありますが、家庭教師は その中でも「登録しても仕事がこない」ことで有名なバイトの一つです。家庭教師センターの求人に応募する場合は、一社に登録しても仕事が来ないことを前提に多くの 家庭教センターに同時登録することをおすすめします。ちなみに、仕事が回ってきやすい家庭教師センターの特徴として「大手の家庭教師センター」「時給が安いセンター」 などがあります。

■家庭教師バイトの契約形態(番外編)
家庭教師センターの中には「教科書に準拠した学習教材」を販売することが主目的で、そのついでに「家庭教師派遣」をしている業者があります。そのような業者の教材は 市販品と比べ非常に高く、年間数十万円~百万円程度します。普通はこのような法外な値段の教材を購入しない人でも「良い家庭教師の先生を紹介しますよ。」と言われると 騙されてしまいやすいので、業者は教材に家庭教師をセットにして販売しているのです。その為、ご家庭としては「家庭教師がメイン」で頼んだつもりなのに業者としては 「教材を売ることが主目的」という認識のづれが起こることが多く、全国の消費者センターに沢山の苦情が寄せられています。ちなみに「家庭教師の先生」の立場は 「個人契約」状態となる場合が多いようです。個人契約の煩わしさに加えてトラブルをかかえることになりますので、高額教材販売の家庭教師会社ではバイトしないように 気を付けましょう。

■家庭教師バイトの時給の相場について
前述の「教材系家庭教師センター」の場合は家庭教師バイトの給与・報酬は生徒宅から直接頂くことになりますが、それ以外の一般的な派遣会社・斡旋会社を通した場合は会社経由で支払われます。 給与・報酬は会社から、交通費はご家庭から支払いとなっている家庭教師センターが多いようです。気になる家庭教師バイトの時給の相場ですが、時給1500円前後となっています。 個人契約の相場が2000円前後となっていますので、「センターから紹介してもらえる=楽である」分、時給が安くなってしまうといえます。

■家庭教師アルバイトを効率的に探す方法
家庭教師アルバイトを見つける つまり 家庭教師の生徒を探す方法としては、個人契約とセンターの仲介とがありますが、ここでは家庭教師センターを利用するケースについて記載します。 効率的に探すポイントは、一般的な求人サイトではなく、家庭教師専門の求人サイトで募集情報を見つけるということです。家庭教師バイトの一括登録サイトなどが多数ありますので、 「登録会社に<教材会社>などの怪しい会社が含まれていない」「知っているブランドの家庭教師センターに登録できる」「たくさんのセンターに一括登録できる」 などの条件にあてはまる登録サイト・求人サイトを探してみると良いでしょう。

■家庭教師のトライでのアルバイト
家庭教師業界で圧倒的なシェアがあるのがCMでお馴染みの「家庭教師のトライ」です。金額ベースで「家庭教師派遣」市場の3分の1~2分の1程度をトライ一社でおさえていると言われています。 それだけ生徒数が多いわけですから、お仕事も多いわけで、家庭教師のバイト登録する際にはトライははずせないでしょう。気になる家庭教師のトライの時給やその他待遇についてですが、 学歴・経験値・都道府県によってかなり差があるようです。(⇒参考:家庭教師のトライでのバイトについて

■家庭教師会社の口コミを探す
バイトする会社の口コミはやはり気になります。特に給与(報酬)の支払が滞りなく行われているか、初めての場合でも親切丁寧にサポートしてくれるかなどの口コミ情報はネットである程度確認 した方が良いと思います。ただし、口コミサイトの中には「やらせサイト」も多数あるようですのでご注意ください。(⇒参考:評判の良い家庭教師の探し方・口コミ

TOPPAGE  TOP 
Copyright © 家庭教師バイトTnet. All rights reserved.