家庭教師バイトのおすすめ人気ランキング

家庭教師バイトのおすすめ登録先はどこ?

大学生や社会人の方に人気が高いアルバイトである「家庭教師バイト」。 最近は「個別指導塾のブラックバイト」報道で塾講師のバイトの人気がすっかりなくなってしまって、その代わりとして「家庭教師バイト」に例年以上の応募者が集まっているそうです。 しかし、家庭教師の紹介・斡旋会社の中にも「ブラック」なところがありますので「安易なバイト登録」は危険です。

このサイトでは、
・どのような会社への登録をさけるべきか
・どのような登録サイトはダメか
・おすすめ登録先の探し方
・人気ランキング
などを紹介していますので、「ブラックバイト」を避けて良い登録先を探す際の参考にして下さい。

家庭教師のバイト探しに使った求人サイトのランキング

家庭教師のバイト探しに利用した求人サイトランキング(TOP3)

「家庭教師のバイト探しに使った求人サイトの利用者数」のランキングです。

<集計方法>
・大学生のみを対象としたアンケートの結果です(副業社会人やプロの方が含まれません)
・登録した家庭教師センターをあげて頂き、その際に利用した登録サイトがあれば記載して頂きました
・誤字脱字・サイト名の短縮などがある場合も推定されるサイトの利用者にカウントしました


1位は、家庭教師の一括登録サイトの最大手である「家庭教師アルバイト一括登録ナビ」でした。家庭教師の老舗ポータル「家庭教師の総合情報」と最近上場した「イトクロ」のジョイントによる求人サイトです。 ランキングが登録したセンターをベースとしているので、一つの求人サイトから複数社に登録できる「一括登録サイト」が有利になる点は多少割り引かなければいけないと思いますが、一括登録サイトが家庭教師バイト応募の主流になってきているのは間違いないでしょう。

2位・3位は大手の求人ポータルサイトでした。家庭教師の求人案件は専門サイトに比べると非常に少ないので直接の利用者はあまりいないと思われますが、「職種を選ばずなんとなくバイトを探している」「塾講師を探していたら家庭教師にも応募した」という方が多いように思われます。 個人的には「バイトル」がランキングに出てこないのは、やや意外に感じられました。

おすすめ・人気ランキング

家庭教師バイト探しのおすすめ1 個人契約もうまく利用しよう

家庭教師バイトには大きく分けて以下のような種類があります。

1.家庭教師派遣会社経由のバイト
2.個人契約・直接契約でのバイト

ネット環境の普及により「家庭教師の個人契約サイト」が多数公開されている為、最近はそのようなサイトにプロフィールを公開して生徒を募集している方も増えています。 ただ、個人契約サイトは掲載者に比べて利用者(生徒)が少ないのが現状ですので、掲載しても生徒が見つからないケースが多いようです。 又、個人契約の場合ですと、ご家庭との直接交渉が必要になる為、トラブルなどが発生した場合に、自身で対応する必要があります。

指導方法などで相談できるスタッフもいませんので、はじめて家庭教師バイトをされる方は、いきなり「個人契約」ではなく先ずは「家庭教師センター」を通した方が無難でしょう。 センター経由よりも直接契約の方が時給が高くなるケースが多いため、「家庭教師センター」経由での指導に慣れてきたら、個人契約サイトも活用するとよいかもしれません。

家庭教師バイト探しのおすすめ2 契約形態に注意しよう

まず、家庭教師派遣会社経由の場合は、「雇用契約」ではなく「業務請負契約」となる場合が多いようです。 プロ家庭教師専門の派遣会社の一部は、直接雇用した先生を生徒宅に派遣していますが、一般的な家庭教師センターの場合は、個人宅から請け負った仕事を契約した先生に外注する 「2重派遣」に高いようなシステムとなっています。

注意点としては、「雇用」ではないので働いている先生に様々な保障がない点です。 例えば、家庭教師先へ自動車で行く途中に 事故にあった場合、雇用契約であれば労災の対象になる場合が多いですが、「業務請負」の場合ですと「1人親方」の「個人事業主」と同じ扱いとなりますので、一切会社側が保障 しないのが一般的です。 家庭教師のバイト先へはできるかぎり公共交通機関で行きましょう。尚、税金については源泉徴収や年末調整はありませんので、確定申告で納めることになります。

家庭教師バイト探しのおすすめ3 複数のセンターへの同時登録

家庭教師を始めるには、先ずは家庭教師センター(斡旋会社・派遣会社)に登録する必要があります。 しかし、「家庭教師会社に登録する=仕事がはじまる」わけではありません。あくまで「登録」しただけです。 登録系のアルバイトは様々ありますが、家庭教師は その中でも「登録しても仕事がこない」ことで有名なバイトの一つです。

家庭教師センター(斡旋会社・派遣会社)の求人に応募する場合は、一社に登録しても仕事が来ないことを前提に多くの 家庭教師センターに同時登録することをおすすめします。 「同時登録」する際に便利なのが「一括登録サイト」です。ネットで「家庭教師一括登録」と検索すると沢山の一括登録サイトが見つかります。

中には「高額教材販売」などの悪徳商法を行っているセンターへの登録を促すサイトもありますので、利用する「一括登録サイト」選びには注意が必要となります。 「仕事が回ってきやすい」=「生徒が多い」=「大手の家庭教師センター」という公式が成り立ちますので、家庭教師のトライや学研の家庭教師などの大手が参加している一括登録サイトの利用がおすすめです。

「高額教材販売センターを掲載していない」「大手センターが中心」という2つのポイントを満たしている一括登録サイトとしては、「家庭教師アルバイト一括登録ナビ」などがあります。

家庭教師バイト探しのおすすめ4 登録先の見極めが重要!

家庭教師のバイト先・登録先としておすすめできないのが「教材販売業」を行っている家庭教師センターです。

「教材販売業」を主業務としているセンターは、「教科書に準拠した学習教材」を販売することが主目的で、そのついでに「家庭教師の紹介」を行っています。 そのような業者の教材は 市販品と比べ非常に高く、年間数十万円~百万円程度します。

普段はこのような法外な値段の教材を購入しない人でも「良い家庭教師の先生を紹介しますよ。」と言われると騙されてしまいやすいので、業者は教材に家庭教師をセットにして販売しているのです。 その為、ご家庭としては「家庭教師がメイン」で頼んだつもりなのに業者としては 「教材を売ることが主目的」という認識のづれが起こることが多く、 全国の消費者センターに沢山の苦情が寄せられています。ちなみに「家庭教師の先生」の立場は 「個人契約」状態となる場合が多いようです。

個人契約の煩わしさに加えてトラブルをかかえることになりますので、高額教材販売の家庭教師会社ではバイトしないように 気を付けましょう。

家庭教師バイト探しのおすすめ5 時給の相場について

個人契約・教材販売系・一般の家庭教師派遣会社それぞれについて時給の相場を見ていきたいと思います。

まず、個人契約の時給相場ですが、先生が高学歴で指導内容がハイレベルな学力が要される場合は時給2000円~時給2500円です。そうでない場合は、時給1500円~時給2000円が相場となっています。

次に「教材系家庭教師センター」の場合ですが、給与・報酬は生徒宅から直接頂くことになりますので事実上の「個人契約」状態となります。時給は個人契約の相場よりやや低く時給1500円~時給2000円(地方は1500円、首都圏などは2000円が多い)が相場です。

教材販売系以外の一般的な派遣会社・斡旋会社を通した場合は会社経由で支払われます。 給与・報酬は会社から、交通費はご家庭から支払いとなっているセンターが多いようです。気になる家庭教師バイトの時給の相場ですが、時給1500円前後(地方は1300円程度、首都圏は1500円~1800円程度)となっています。 個人契約の相場が2000円前後となっていますので、「センターから紹介してもらえる=楽である」分、時給が安くなってしまうといえます。

家庭教師バイト探しのおすすめ6 家庭教師アルバイトの効率的な探し方

家庭教師の生徒を探す方法としては、個人契約とセンターの仲介とがありますが、ここでは家庭教師センターを利用するケースについて記載します。

効率的に探すためには、一般的な求人サイトではなく、家庭教師専門の求人サイトで募集情報を見つけることをおすすめします。 家庭教師バイトの登録サイト探しのポイントは、「登録会社に<教材会社>などの怪しい会社が含まれていない」「知っているブランドの家庭教師センターに登録できる」「たくさんのセンターに一括登録できる」 などの条件にあてはまる登録サイト・求人サイトを探すことです。

一括登録サイトは沢山ありますが、調べた限りでは上記の条件を満たしているサイトは殆どありませんでした。数少ない条件を満たしているサイトとしては「家庭教師アルバイト一括登録ナビ」などがありました。

家庭教師バイト探しのおすすめ7 家庭教師のトライのバイトについて(時給など)

生徒を早く見つけるポイントは、これまで見てきたとおり、「多数の斡旋会社に登録する」「生徒の多い会社に登録する」でした。 後者の「生徒の多い会社に登録する」という点で最もあてはまるのは、業界で圧倒的なシェアがあるのがCMでお馴染みの「家庭教師のトライ」です。

金額ベースで「家庭教師派遣」市場の3分の1~2分の1程度をトライ一社でおさえていると言われています。 それだけ生徒数が多いわけですから、お仕事も多いわけで、家庭教師のバイト登録する際にはトライははずせないでしょう。

気になる家庭教師のトライの時給やその他待遇についてですが、学歴・経験値・都道府県によってかなり差があるようです。(参考:⇒家庭教師のトライのバイトのQ&A

家庭教師のトライの時給相場は全国平均で1600円前半だそうです。首都圏におけるトライの実質相場は(学歴・学力や指導相手によりますが)これより高いことが多いようです。 一方、東北エリアなど(他産業の時給も安い地域)については1000円~13000円程度がトライの実質時給相場となっているようです。

家庭教師バイト探しのおすすめ8 やらせの口コミに気をつけよう

バイトする会社の口コミはやはり気になります。 特に給与(報酬)の支払が滞りなく行われているか、初めての場合でも親切丁寧にサポートしてくれるかなどの口コミ情報はネットである程度確認した方が良いと思います。

ただし、口コミサイトの中には「やらせサイト」も多数あるようですのでご注意ください。特に教材系センターのネット上の良い口コミは、ほぼ全てが「やらせ」です。 教材系センターには「やらせ」専門の担当者を雇用しているセンターさえあります。教材系センターのネット上の良い口コミ、過去数年×毎日分の「やらせ」の成果?です。

(⇒参考:評判の良い家庭教師の探し方・口コミ

家庭教師バイト探しのおすすめ9 実技や趣味も指導できます

家庭教師といえば、小学生・中学生・高校生の学習指導をするのが一般的ですが、最近では幼児や大人を対象にした家庭教師や、「体育」「料理」「楽器」「趣味」「資格」などの非勉強系の家庭教師もあります。

(地方ではあまり流れていないそうですが)「大人の家庭教師のトライ」のCMが一時期頻繁に流れていましたのでご覧になられた方も多いのではないでしょうか。あのCMがまさしく「非勉強系」の家庭教師で、数年前からトライが講師派遣を開始しました。

家庭教師のトライに登録すると、小学生・中学生・高校生への学習指導のお仕事メールに混じって「大人向けの趣味の家庭教師のバイト募集」メールも届きますので、興味がある方は応募してみてはいかがでしょうか。